20代の転職方法<エージェント直伝!成功する4つのコツ>

20代はまだ異業種・異業界への転職が可能

やりたい仕事に挑戦できるのは20代だけです。

 

「数年働いたけど他にやりたい仕事がある」
「給与が低い、不満がある」
「残業が多い、休日が少ない」

 

こうした不満を抱える20代の方が多いのではないでしょうか。

 

もしも、本当に「転職したい」とお考えの場合は、
早めに行動した方が良いでしょう。

 

 

 

その理由は、30代に入ると転職難易度が高くなるからです。
厳密には、年齢に応じた能力・経験を求められるため、
これまで経験した職種以外の転職は実質出来ません。
(職種が同じなら異業界への転職は可能です)

 

 

企業が年齢別に求める条件が異なるため、
これは当然のことです。
逆に20代はこれらの制約がまだ少ないため、
異業界や異業種に転職しやすいと言えます。

 

転職を成功させる鍵は”自己分析”

転職を考えるうえで大切なのが自己分析です。
これまでの経験を振り返り、
「自分が本当にしたいこと」を明確にしましょう。

 

この点がハッキリしていないと、
転職に成功するのは難しいでしょう。

 

詳しくは以下の記事をご覧になってください。
関連記事:自己分析の方法と考え方

 

 

 

初めての転職をお考えの方。
2回目の転職をお考えの方。
一言で20代と言っても、様々な条件の方がいます。

 

これまで多くの方の転職をサポートした経験から、
転職を進める上で重要な”4つのコツ”をご紹介します。

エージェントが教える4つのコツ

クリックしていただくと、各ページに飛びます。
ご興味のある方は、ご覧になってください。

 

 

20代は確かに転職しやすい時期だと言えます。
ただし、転職出来る=「転職に成功」ではありません。
本当に望む職に就くことが「成功」です

 

 

中には、思考回路が停止してしまい、
「転職することが目的」となる方もいます。
そういう状態で転職活動するのは大変危険です。

 

 

また望まぬ職に就いてしまう恐れがあります。
これでは何のために転職したのか分かりません。

 

必ず「自分が働く上で譲れない条件」
明確にしてから転職活動するようにしましょう。

当サイトの目的

当サイトは、20代で転職をお考えの方へ
必要な情報を提供することを目的としています。

 

「多くの方に転職に成功してほしい」
それが本サイトを立ち上げた理由です。

 

本サイトを通じて一人でも多くの人が、
希望する職に就けるように応援しています。

 

 

==> 企業が20代転職者に求める条件を理解するのページ

 

==> 20代の転職方法≪エージェントが教える!成功する4つのコツ≫のTOPページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

企業が20代に求める条件 20代のおすすめ転職方法 複数のエージェントを利用 在職中に転職活動