20代の転職に成功する人の特徴

20代の転職に成功する人の特徴

このページの概要

・自分が望む条件で働けることがゴール(成功)
・20代の転職者に共通する成功ポイントは3つ

 

転職出来る=”転職に成功する” ではありません。
「自分が望む環境で働けること」が成功です。

 

最悪なのが、転職することが目的になってしまい、
現職同様のミスマッチが起こることです。

 

転職に成功した人たちは、以下の特徴があります。

 

成功者の特徴1

・自己分析を徹底的に行っている

自分が働く上で譲れない条件が明確になれば、
その条件に合致する企業を探すことが出来ます。

 

 

また、そのうえで大切なのが業界・企業研究です。
最初から業界を絞り込まず、範囲を広げることで、
自分の要望に一致する企業を見つけることが出来ます

 

成功者の特徴2

・志望動機が明確

・なぜ他社ではなく、応募先企業を選んだのか?
・その企業は自分がやりたいことを実現できる会社なのか?

 

 

成功者は、志望動機に軸があります
志望動機に説得力があるため、
面接官を納得させることが出来ます。

 

成功者の特徴3

・転職理由が前向き

・どうして転職しようと考えたのか?
・現職ではどうしても解決できないような問題なのか?

 

どんな会社でも問題はあります。
課題を解決するために自分はどんな努力をしたのか。
それを前向きに説明します
愚痴っぽい言い方は嫌がられます。

 

 

当然「自己PR」も大切です。
これもしっかりと考える必要があります。

 

ただし、企業側も20代の転職者は、
まだ能力・スキルが不十分なことを理解しています。
そのため、志望動機と転職理由の2点の完成度が重要です。

 

 

その2つに軸を持たせるために、自己分析を徹底的に行います。

 

 

==> 20代の転職に失敗する人の特徴のページ

 

==> 20代の転職方法≪エージェントが教える!成功する4つのコツ≫のTOPページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

企業が20代に求める条件 20代のおすすめ転職方法 複数のエージェントを利用 在職中に転職活動