転職に適した時期はいつ?

転職に適した時期はいつ?

このページの概要

・転職に適した時期は、決算期(3・4・9・10月)
・ボーナスをもらってから転職を考える人が多い

 

転職市場から考えると、
3~4月または9~10月が転職しやすいと言われています。
 

3~4月や9~10月転職しやすい理由

年度の切り替え時期にあたるため、
人事異動・新規事業の立上げや退職者が発生するからです。

 

 

企業は人の入れ替えや退職者の補充に対応するため、
転職者のニーズが高くなります。

 

また、この時期の求人は後任者の補充が目的のため、
緊急性を要するケースが大半です。

転職におすすめな時期

個人的には、ボーナスをもらった後の転職を進めます。
やはり貰えるものは貰ってから転職した方が良いです。
冬の転職は、1月に転職(12月にボーナスを貰う)
夏の転職は、9月に転職(8月にボーナスを貰う)

 

 

実際にボーナス直後は転職求人が増えます。
つまり、ボーナスをもらった後に転職しよう
と考える人が多いからです。

 

夏と冬、どちらの転職に適している?

主観になりますが、冬の方が良いと思います。

 

夏の転職活動のデメリット

・暑い(ジャケットにネクタイは地獄です)
・周囲はクールビズのため目立つ
・職場にジャケットとネクタイを持ち込むと不自然

転職先には、早めに到着するようにして、
カフェなどで一度身支度を整えた方が良いです。

 

清潔感は大切です。

 

冬の転職活動のデメリット

・風邪が流行っているため体調管理が難しい
・年末年始が忙しすぎて転職活動に支障をきたす

時間の調整が効く人でなければ難しいかもしれません。

 

 

==> 面接に行く場合の有休理由は?のページ

 

==> 20代の転職方法≪エージェントが教える!成功する4つのコツ≫のTOPページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

企業が20代に求める条件 20代のおすすめ転職方法 複数のエージェントを利用 在職中に転職活動