転職エージェントを複数利用した方が良い3つの理由

転職エージェントを複数利用した方が良い3つの理由

このページの概要

・複数の転職エージェントを利用しても問題なし
・複数の転職エージェントの利用を勧める理由は3つ

 

20代で転職する人の大半は、
初めてのケースが多いです。

 

近頃は、転職エージェントを利用する人が、
増えてきたと感じています。

 

 

「転職エージェントを複数登録しても良いんですか?」
という質問を受けることがあります。
まったく問題ありません

 

「転職エージェントの利用」を考えている方は、
ぜひ複数利用することをおすすめします

 

 

今回は、その理由について、
3つの観点から説明します。

 

複数の転職エージェントの利用を勧める3つの理由

1.優良求人に巡り合う確率が高くなる
2.業界、職種の得手・不得手がある
3.人間的に相性が悪い可能性がある

 

優良求人に巡り合う確率が高くなる

大手の転職エージェントだからと言って、
すべての求人を網羅しているわけではありません。

 

中小・業界・職種特化型のエージェントのみが保有する
「非公開求人」というのも存在します。

 

 

また、特定の企業に深く入り込んだ転職エージェントだけが持つ、
「独占求人」と呼ばれるものも存在します。
(これは登録してみないと分かりません)

 

 

このように、優良求人に巡り合う確率を高めるには
複数の転職エージェントに登録した方が良いことが分かります。

 

中小やベンチャーの転職を考えている方

余談になりますが、こういう方は
中小の転職エージェントに登録した方が良いです。
中小やベンチャーは、大手と比べて、
それほど採用に費用を掛けられません。

 

 

業界の慣習的に、中小エージェントの方が
採用時の成功報酬を低く設定している傾向があります。
すると、大手エージェントにはなく、
中小のエージェントだけに存在するということもあります。

 

業界、職種の得手・不得手がある

転職エージェントが得意とする業界や職種と
自分が望む業界や職種が一致しないことがあります。

 

その場合、自分が望まない求人ばかり勧められて、
「一向に転職活動が進まない」という事態も。

 

 

また、エージェントによって情報の質が異なります。

 

エージェントが持つ情報の例:

・どのような社風の会社なのか
・有給・育休や産休の取得状況
・労働時間帯(残業が恒常的に行われている)

 

複数のエージェントに登録することで、
知りたい情報を広く深く入手出来る確率が高まります。

 

また、エージェントによって、様々な特色があります。

 

エージェントごとの特色例:

・希望する業界の企業の知識が豊富
・書類の添削や面接対策が万全
・魅力的な求人が複数ある

 

すべてを1社で持ち合わせているエージェントは稀です。
そのため、複数登録することで、
総合的な転職成功率を高めることが出来るのです。

 

 

人間的に相性が悪い可能性がある

エージェントも人間です。
「相性が合わない」ということもあります。

 

相性が悪いと感じる例:

・レスポンスが悪い
・経験値が乏しく、頼りにしづらい
・アドバイスの内容が分かりづらい
・人間的に合わない(感覚的なものです)

 

エージェントとしての経験や会社規模も関係しますが、
相性が合わない人とやり取りするのはストレスです。
転職活動に支障をきたす恐れもありますので、
そんな事態は極力避けたいものです。

 

 

複数のエージェントを利用していれば、
相性が悪い人と関わらずに進めることが出来ます。

 

 

転職活動が上手くいくように、
是非複数のエージェントの利用を検討してみください。

 

 

==> 複数の転職エージェントを利用する2つのメリットのページ

 

==> 20代の転職方法≪エージェントが教える!成功する4つのコツ≫のTOPページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 


企業が20代に求める条件 20代のおすすめ転職方法 複数のエージェントを利用 在職中に転職活動