複数の転職エージェントを利用する2つのメリット

複数の転職エージェントを利用する2つのメリット

このページの概要

・転職内定者の約4人が複数の転職エージェントを利用
・複数の転職エージェントを利用するメリットは2つ

 

転職エージェントを複数利用することに、
何も躊躇する必要はありません。

 

データによると、転職活動で内定をもらった人は、
4社以上の転職エージェントに登録しています

 

転職エージェント(人材紹介会社)利用者の数

転職決定者:平均4.2社
全体:平均2.1社

参考元:リクナビNEXT

 

アドバイザーとしても、事前にその旨をお伝えいただければ、
何も問題ありません。

 

 

今回は、転職エージェントを複数利用する「メリット」
について説明します。

 

転職エージェントを複数利用するメリット

1.サポートの質が上がる(可能性がある)
2.転職サポートを複数回受けられる

 

サポートの質が上がる(可能性がある)

最初に、複数のエージェントに登録していることを伝えます
これは必ず行いましょう。

 

 

各アドバイザーは、当然自分がオフォーした求人から
求職者に”転職してほしい”と考えます。
逆に、他社の転職エージェント経由での転職を
最も避けたいと考えています。

 

 

何とか自社の求人から転職してもらうために、
以下のサービス向上が見込める可能性があります。

・メールや電話のレスポンスを早くなる
・紹介してくれる求人の量が増える

 

転職エージェントの仕組み

応募者が転職する=売上ノルマ達成につながる

 

転職エージェントも慈善事業で、
求職者のサポートをしているわけではありません。

 

そのため、一人でも多くの求職者を転職させたい
と考えています。

 

転職サポートを複数回受けられる

20代で転職する方は、初めての方が多いです。
当然、転職に対する知識は、皆無に等しいです。

 

転職エージェントを利用すると、
書類の添削や面接の練習をしてくれます
(基本的には、このサービスは1人1回です)

 

 

ですが、複数の転職エージェントに登録している場合、
複数回このサービスを受けることが可能です。
1回目よりも2回目の方が、
前回の失敗も踏まえるため、質は向上します。

 

 

すると、結果的に、応募書類の質が上がるため、
書類通過率が高まります
面接においても、同じことが言えます。

 

 

==> 複数の転職エージェントを利用する2つのデメリットのページ

 

==> 20代の転職方法≪エージェントが教える!成功する4つのコツ≫のTOPページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

企業が20代に求める条件 20代のおすすめ転職方法 複数のエージェントを利用 在職中に転職活動