複数の転職エージェントを利用する

複数の転職エージェントを利用する

このページの概要

・転職エージェントは3種類あり
・20代転職者は「人材紹介エージェント」がおすすめ
・エージェントは複数利用した方が良い

 

いざ「転職をする」と考えた時、何から始めますか?
多くの方は”エージェントに登録すること”から
始められるのではないでしょうか。

 

 

 

 一括りにエージェントといっても様々な種類があります。
一般的に転職エージェントと言われるものは以下3つのです。

3つの転職エージェントの違いと特徴

1.WEB求人広告エージェント
2.企業と転職者の間に入る人材紹介エージェント
3.ヘッドハンティングのエージェント

それぞれのエージェントに強みがあります。

 

また各会社が強みや特徴を打ち出して、
サービスを提供しています。

 

WEB求人広告エージェント

例:リクナビNEXT 

 

20代の転職者の多くが利用しています。
サイト内に掲載されている企業の中から、
応募したい企業を見つけて応募書類を提出します。

 

基本的に自分が主体的に企業と調整して
転職を進めていきます

 

企業と転職者の間に入る人材紹介エージェント

例:マイナビエージェント

 

20代の転職者の多くが利用しています。
専属のエージェントが希望条件に合致した企業を紹介してくれます。

 

また、書類添削や模擬面接の実施、企業と面接日程調整等、
転職するためのサポートが充実したエージェントです。

 

ヘッドハンティングのエージェント

例:ビズリーチ

 

20代の転職者が利用する可能性は非常に低いです。
なぜなら、ヘッドハンティングは利用するというより、
先方から声がかからない限り利用できません

 

素晴らしい実績を残して社内外に知られない限り、
ヘッドハンティングされることはありません。

 

 

となり、20代の方が利用する転職エージェントは、
以下どちらかの2択になります。

1.WEB求人広告エージェント
2.企業と転職者の間に入る人材紹介エージェント

 

ではどちらの方が良いのか?というと、
プロのカウンセラーによるサポートが受けられる
「人材紹介エージェント」がおすすめです。

 

エージェントは1つしか利用してはいけないのか?

よく上記のご質問を頂きます。
どれか一つしか利用してはいけないという規則等はありません。

 

むしろ、エージェントごとに強み、特徴が違うので、
ぜひ複数利用することをおすすめします

 

自分の目指したい方向性や職種、企業が定まっている方は、
多く利用する必要はないでしょう。

 

 

ただし、様々な情報の中から選択したい方は、
複数利用する方が求人情報の量も変わってきます。
また、一瞬のタイミングしか出ない求人もあります。

 

沢山の情報や、エージェント担当カウンセラーの話に触れて、
徐々に自分の方向性を決めていきましょう

 

転職することが目的になり、
ご自身が焦ってしまっても良い結果は出ません。

 

 

情報を得ることも大事ですが、
今は相談する場所も沢山あります。
ぜひ色々なところを活用してみて、
良い転職が出来るように頑張りましょう。

 

 

==> 在職中に転職活動を行うのページ

 

==> 20代の転職方法≪エージェントが教える!成功する4つのコツ≫のTOPページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

企業が20代に求める条件 20代のおすすめ転職方法 複数のエージェントを利用 在職中に転職活動